今日は、ヴァイオリンの岡村さんとライブのリハ。
美央ちゃんと、アレンジをしていく時にいつも思うけれど、
ホントに伝わりやすい。
私は、その曲に対して、頭の中に映っている景色や事柄で「こうゆう感じ」
と伝えることがとっても多いのだけれど、
それを伝えると、そっくりそのイメージの景色の音が返ってくるからとても有り難い。

イメージっていうのは凄く不思議だ。
頭で思い描くものだから、誰かとイメージを共有しあう時はまったく一緒のものが浮かんでいるとは限らない。
2人いれば2つ、10人いれば10個のイメージがなんとなく重なり合ってる気に感じるだけ。
だけど、イメージを伝えた時に、
「あ!それそれ!」ってなる時は、自分の頭にあるイメージが新しいものに生まれ変わった瞬間だ。
だから相手の頭の中にあるイメージを分けても貰っているんだと思う。

自分ひとりだけで、何かを形にする時の感動と、
誰かとイメージを分け合って何かを生む時の感動とは、
本当に仕組みが違うんだなーといつも感じる。
どちらも選びがたいほど素敵。やっぱり何かを生み出す瞬間は苦しみもあるけど永遠に好きだな。

弾き語りで自分で歌う時と、
誰かと一緒に演奏する時との違い。

あたりまえの事だけど、面白いなーと思った。

ライブでは聴いてくれているお客さんの頭の中に浮かんだイメージも加わって、凄いことになるからそれもたまらなく好きです!



今日は、溝の口のスタジオ〜oasis〜にてリハーサル。
いつもお世話になってます×100.
 
16日のライブに向けて、共演の谷口崇さんと一曲セッションしようと思いその練習。
ヴァイオリンの美央さんにも来て貰い、充実した一日を過ごせました。
朝からなんにも食べずに行っちゃって、おなかがすいてすいて大変。
スタジオのお菓子殆ど食べましたごめんなさい。

後半はピアノにうなだれながら歌ってました。
oasisのピアノはホントにいい音で大好きだ。

ライブのお知らせ。↓ 

〔Sweet Soul Radio TOKYO Vol.10〜10回目だよ!スペシャル〜〕
出演:石野田奈津代/阿久のぶひろ(ex.ラズマタズ)/谷口崇/伊藤サチコ
開場.開演:18:00/18:30
チケット料金:前売¥2,500/当日¥3,000(1ドリンク別)
チケット発売日:2006年3月16日(木)
発売場所:グラフティ/チケットぴあ0570-02-9999
問合せ:グラフティ 03-3586-1970
主催/企画制作/協力:グラフティ


伊藤サチコの出番は2番目です。


あっ
という間に一日が過ぎたな。

一日自宅作業した。
明日は谷口さんとリハ。その準備をしたり、新しい曲を作ったり。

ここのブログも、見に来てくれる方が少しずつ増えてきた感じがして嬉しい。ライブももうすぐあるので、(16日、赤坂グラフィティー)是非是非歌も聴きに来て欲しいなあ。宜しくね。
 
写真は、ちょっと前に行った金魚カフェの。代々木にあったよ。金魚蜂にドリンクが入ってていい感じ。最近カフェ発掘にも力を注いでおる伊藤サチコです。魚になってみたい。

今日はプールに行って泳いだ。
温水プールに着いたら水着の貸し出しがなかったので、仕方ないので買った。しかも、高級な競泳用水着しか売ってなくて、
もはや、3日坊主に出来ない雰囲気の水着を買った。

しかも、いかにも泳ぐのが速そうな人が着てそうなやつだ。

私は25メートル足つかないで泳ぐのが精一杯なので、ちょっと恥ずかしかったー。

最近体力がついて来たような気がする!!
コーラスで簡単なダンス教えてもらってるからかな?
しかし、ダンスってのは全身ドラムだ。
バスドラを右足で踏んで、ハットを左で踏んで、右手ー左手ー全部違うことやってー頭ぐちゃぐちゃー!という感じ。

水泳も、手ー足ーリズムが崩れると溺れそうになるし、
食べる時も、カレーのルー先に食べ過ぎて米だけ残って寂しい味になったり、
なんについても、バランスは必要不可欠ですな。

その後は、ミーティングで今後のライブについてや新しいプロフィールについて等色々、決めたりした。
どんどん自分らしいアイディアが出てきて楽しいです。
 
今日はバランスの取れた人を目指そうと思った一日だった。



ただいまです!
今日はいつもどおりのエンドリライブ。でもいつもと違う特別な日。
そう、剛君の誕生日でありました。
メンバーだけで内緒の作戦をたてて、早めに入ってその練習をしたり。。
ライブ中のとある曲で、いつも終わるところでなかなか曲が終わらない。
そして、十川さんのピアノのイントロ。
ハイ!「HAPPY BIRTHDAY〜TO〜YOU〜♪」
という感じで。会場(なんと会場の外にも沢山の人がいらっしゃったそうです!)全体の揺れるような愛のこもった歌声。
私自身も、あの場に参加することが出来て嬉しかったし、
参加できなかった人たちの思いも会場内に鳴り響いていただろうし、
本当に沢山の人たちに愛されているエンドリさんをますます凄い人だなあと思った。

今日の編成以外のメンバーさんも沢山ステージに来て、とても盛り上がった。
あの美しい風景は、剛君という人が今まで生きてきた全ての意味が現れているかのような素晴らしい風景だった。
それはその後の歌声にも現れていたし、感動しました。

毎日色んな刺激を感じているし、私も心が一つ豊かになれた気がしました。
本当におめでとうございました。

写真は、なぜか堂々とケーキの前でお茶目に笑う、ギターの修司さん☆


Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Archive

Recommend

あざやかなとうめい
あざやかなとうめい (JUGEMレビュー »)
huenica
huenica 1st.album
「あざやかなとうめい」
自宅録音に加え、福島県いわき市のCLUB SONIC iwakiでも録音。
録音とミックスをいわき市のNomadic Recordsにて行い、旅から生まれたアルバムの意味合いを更に濃くした作品。
ゲストになかじまはじめ(drums)村重光敏(guitar from ミーワムーラ)が参加。
ジャケットのイラストはhuenicaがリスペクトする日本を代表する絵本作家、荒井良二が担当。

Recommend

時の芸術
時の芸術 (JUGEMレビュー »)
伊藤サチコ
2012年8月8日リリースの最新アルバム 通常版
時間を使った芸術作品です。こだわりと音楽愛を十分に注いだ一枚。全11曲入り

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

さようなら、木
さようなら、木 (JUGEMレビュー »)
伊藤サチコ, 鈴木“RIKACHAN”徹, 棚谷祐一
デビューアルバム。
誰もが忘れてしまいそうなふとした瞬間を切り取り、提示した11曲を収録。

Recommend

僕の場所
僕の場所 (JUGEMレビュー »)
伊藤サチコ, 十川知司, 皆川真人, 上田ケンジ, シンナーズ
広島の原爆ドームを見て作った「僕の場所」や、永遠の愛をテーマに考えた「赤い魚」。いつか訪れる大切な人との別れを想う「春の道」など、メッセージを込めた8曲を収録。

Recommend

三日月の夜
三日月の夜 (JUGEMレビュー »)
伊藤サチコ
3rdアルバム。手に取るような感情描写で、等身大の日常を綴る全8曲入りアルバム。

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 秋から冬へと。
  • 6月〜7月の日記
    祐太
  • 春を満喫しております。
    吉田 祐太
  • 成人の日おめでとう!
    吉田 祐太
  • ホシカワカフェLIVE、ありがとうございました!
    吉田祐太
  • 昨日までのLIVEとあさってからのツアー。
    サチコ
  • まこっちゃんwedding
    サチコ
  • まこっちゃんwedding
    吉田祐太
  • 東北ツアーから帰りました其の2
    たろう
  • 昨日までのLIVEとあさってからのツアー。
    まこつ

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM