6月のレコ発ワンマンから、あっという間に10月に。

Blog全然書いてなくってすみませんでした!

 

ツイッターやFacebookなど、毎日手軽に更新する物があまりに便利な物で、

つい滞ってしまいます。

本当はこうしてパソコンにゆっくり向かってひとつひとつに丁寧にむきあいたいのですが、

自分の芯の部分に「そういったものへの憧れはあるが継続ができない」という情けない問題があるのです。

小さい頃からそう。

 

でも、変わっていけるようにがんばろ。

 

という訳で7月20日にフエニカの新しいアルバムが発売になりまして、

CDお買い求め下さった皆さん本当にありがとうございます!!

お陰様で沢山の方に手に取ってもらえて、嬉しい限りです。

まだまだ発売からの旅ははじまったばかり。全国各地で出逢えていない人達や、

1stアルバムからの出会いで再会をしたい人達に直接どんどん届けたいです。

 

7月はキャンペーンや、ライブツアーの他にも個人でカバーアルバムのゲストボーカルのお仕事をいただき、

そしてその他にも埼玉の自宅スタジオ(フエニカスタジオ)で大好きなユニット815の宇海ちゃんのソロアルバムの

プロデュースをなんとわたしたちhuenicaが手がけさせてもらう事になり、

いつものライブの日々に加えて同時進行でいろんなことを進めていました。のでばたばたとあっという間のリリース月となりました。

 

8月は、宇海ちゃんのレコーディング、カバーアルバムのお仕事と、前半は引き続き録音作業が多かったです。

そしてお盆は男鹿の実家に帰省して、大好きな両親と一緒に毎日遊びほうけました。

 

感動だったのは、念願かなって見に行く事ができた『西馬音内(にしもない)盆踊り大会』

初めてこの目で目撃して、まだ目をつぶれば映像が浮かび上がり、胸がぞわぞわしてきます。

西馬音内の盆踊りに感銘を受けて、盆踊り熱が高まり、また秋田三大盆踊りのひとつである『一日市(ひのいち)の盆踊り』も見に行きました。最高だったなー

 

お盆は墓参りを昔ながらのスタイルで、仏壇の飾り付けや、お膳の盛りつけなど教えてもらいながら,

懐かしい夏の時間を過ごしたよ。

姪っ子や甥っ子がとってもかわいくて。

そして生まれ育った男鹿が良い所すぎて。

花火大会もスゴかったな〜〜!!

私はお母さんの若い頃の浴衣、

榎本はお父さんの若い頃の浴衣を着せてもらって、

タイムスリップした様な気持ちで夏の空を見上げておりました。

お盆が終わってからそのままフエニカ号でツアー再会。

 

9月は花男くんとロングツアー。8月の終わりから花男くんと9カ所回りました。

(フエニカは途中+3カ所ライブを入れたので12連続ライブ。)

花男くんとのツアーは大好きで、

本当に心があたたかくなる、というかこんな風に愛される花男君の素晴らしさを近くでずっと観察できるなんてスゴいことだな。と

ほんとに思ってしまいます。

とにかく学ぶべき点が沢山ある花男くんの音楽に対する姿勢、人に対する姿勢。

それをすーっと自然に心に溶かし込んで、また一歩先に進めたような気持ちになりました。

 

ツアーファイナルが9月11日で、

その足でなんといわきに移動。

フエニカが所属するノーマディックレコードの事務所で打ち合わせ。

新しいアルバム[田の人と旅の人]の売り上げの報告など、前作と比べて話し合いしてみましたが

やっぱり1stのリリースから2年間ひたすら旅を続けた御陰もあって、

とっても前に進めている実感が沸いてすごく嬉しくなりました!!

良いアルバムをまた作って、ゆっくり大切にじわじわと、皆さんに届けて行けたらいいなと

想いをぎゅっと固め、レーベルオーナーの平山さんに感謝して、そのまま秋田へ!!

 

そう、やって来ました稲刈りを。

 

ついこないだ田植えしたと思ったらもう稲刈り!

一年早い。

 

9月13日から17日までの5日間だけしか手伝えなかったけど、とっても幸せでした。

雨の日も多くて、田んぼに行かずに小屋で籾摺り機械を通した玄米を30キロの袋につめて、それを縛って、ひたすら運ぶっていう

むきむき筋トレみたいな仕事をずっとしてました。

 

晴れた日は田んぼに行って、コンバインがカーブする四隅を手で刈る仕事を手伝いました。

 

これを両親は一ヶ月ひたすらやるんだからスゴい。

来年はもっと長く手伝いに行けたら良いなぁ〜。。。

 

そして出来立ての新米も早速頂きました!

 

今年は種まきから手伝いさせてもらったので、まだほよほよの苗に水をかけて育てて、

そして指先で田んぼの泥にスッと植え込んだそれがこの口の中に美味しく飛び込んで来て、

嬉しさと愛しさに涙が出そうになりました。

 

そんな9月。

そうだ、農作業の合間に飛び込みライブもありました。

中学校の恩師が連絡下さって、吹奏楽部員の皆さんの前でライブをしてくれないかという依頼を頂き、歌って来ました!

フエニカで4曲そして吹奏楽部のみんなとセッションで「上を向いて歩こう」。

最後アンコール頂いて伊藤サチコの「心の扉」を歌いました。途中でパーカッションの子達が演奏に参加してくれて嬉しかった!

 

そうして秋田を離れてまたフエニカツアーの続き。

 

旅の合間に秋田に立ち寄れることが凄く有り難くて、

家族にはこんな生活は心配でしかないかもしれないけれど

今の自分たちにとってはこの上ない幸せで贅沢な暮らしで、

心配されないためにやるべき事はただ一つ、分かっているのでその実現にむけてひたすら頑張るのみであります。

 

色んな人と比べて、目の前が真っ暗になるときもありますが、

世界には色んな人がいて、自分はどれにも当てはまる事ができなくて、

毎日色んな瞬間に人生を自分で選んで生きているんだから、

選んだ事に対して自分を信じてあげないときっとだめなんだよね。

 

色んな人がいるから自分を信じて。

 

そして輝く事をわすれないで。

 

緑色の苗が黄金色の稲穂になった風景を目に焼き付けて、シンプルに突き進むと心のかたすみで決意するわたしでございます。

 

_____

 

7月から関わらせていただいたカバーアルバムは無事10月4日に全国発売されます!

そして815の宇海ちゃんソロアルバムも今佳境で、完成間近です。

11月20日東京・幡ヶ谷36°5での発売記念ワンマンライブがあります!

(フエニカがなんとサポートで参加します〜)

 

フエニカがお手伝いしたお米は、

なんと11月3日の幡ヶ谷36°5、 11月23日の郡山ピークアクションでワンマンライブ会場で振る舞う事になっています!!

 

もろもろのお知らせはまたBlogで書きます〜〜!!

 

つづく。

 

 

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://blog.ito-sachiko.com/trackback/1245749

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

Archive

Recommend

あざやかなとうめい
あざやかなとうめい (JUGEMレビュー »)
huenica
huenica 1st.album
「あざやかなとうめい」
自宅録音に加え、福島県いわき市のCLUB SONIC iwakiでも録音。
録音とミックスをいわき市のNomadic Recordsにて行い、旅から生まれたアルバムの意味合いを更に濃くした作品。
ゲストになかじまはじめ(drums)村重光敏(guitar from ミーワムーラ)が参加。
ジャケットのイラストはhuenicaがリスペクトする日本を代表する絵本作家、荒井良二が担当。

Recommend

時の芸術
時の芸術 (JUGEMレビュー »)
伊藤サチコ
2012年8月8日リリースの最新アルバム 通常版
時間を使った芸術作品です。こだわりと音楽愛を十分に注いだ一枚。全11曲入り

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

さようなら、木
さようなら、木 (JUGEMレビュー »)
伊藤サチコ, 鈴木“RIKACHAN”徹, 棚谷祐一
デビューアルバム。
誰もが忘れてしまいそうなふとした瞬間を切り取り、提示した11曲を収録。

Recommend

僕の場所
僕の場所 (JUGEMレビュー »)
伊藤サチコ, 十川知司, 皆川真人, 上田ケンジ, シンナーズ
広島の原爆ドームを見て作った「僕の場所」や、永遠の愛をテーマに考えた「赤い魚」。いつか訪れる大切な人との別れを想う「春の道」など、メッセージを込めた8曲を収録。

Recommend

三日月の夜
三日月の夜 (JUGEMレビュー »)
伊藤サチコ
3rdアルバム。手に取るような感情描写で、等身大の日常を綴る全8曲入りアルバム。

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 秋から冬へと。
  • 6月〜7月の日記
    祐太
  • 春を満喫しております。
    吉田 祐太
  • 成人の日おめでとう!
    吉田 祐太
  • ホシカワカフェLIVE、ありがとうございました!
    吉田祐太
  • 昨日までのLIVEとあさってからのツアー。
    サチコ
  • まこっちゃんwedding
    サチコ
  • まこっちゃんwedding
    吉田祐太
  • 東北ツアーから帰りました其の2
    たろう
  • 昨日までのLIVEとあさってからのツアー。
    まこつ

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM