2015年を振り返る、その一歩手前までは来ているような
そんな12月に突入。

秋もあっという間に過ぎましたが皆さんいかがお過ごしでしたでしょうか。
ライブ会場でいつもお顔を合わせる方もいれば、
しばらくお顔をみていない方もいます、
そして新しく出会った方もいて、
そうしている間もたまに思い出したかのように、何かの節に
私や、フエニカの曲を日常の中で流してくれている方もいるかもしれません。
すごくすごく嬉しい事で、それを知る嬉しさが活動の源になっております。

そんな中、あいかわらず全国各地を移動してばかりでしたが、新しい曲も沢山うまれた秋でした。

10月はまた四国、九州に行けて、デビュー当時から御世話になっていた方に10数年ぶりにお会いできたり、

1月は念願のhuenicaワンマンライブ「新曲と新米の咀嚼」を幡ヶ谷36°5と、郡山ピークアクションと、
二カ所で開催することが出来ました!

どちらも沢山の人が駆けつけてくれて、とっても幸せでした!!!

幡ヶ谷では、36°5ののぶさんと、タクトと一緒に築地に買い出しに行き、
旬のおおきな鱈や、ホタテなど大好物をゲットして家の実家のお米と一緒に出しました。


鱈のおなかにさぁ!1キロの白子がたっぷりですっごかったんだよぅ!!
白子をあきたこまちに乗せてお醤油かけて食べたんだけど、涙でそうだったよぅ!!

______

郡山では、ドラマーのなかじさんが参加してくれて特別バージョンだったよ!
そして福島で出会った最高のリスペクトする音楽仲間である、
藤野恵美ちゃんとミーワムーラもフエニカの曲の中にゲスト参加して下さって、
この上ない音楽の時間を味わう事ができました!



そして、ワンマンでフエニカの新しい曲が
「はもれび」
「魔法のノート」
「田の人と旅の人」
を演奏することが出来ました。

田の人と旅の人は、ながい時間頭の中で構築していたことだったので
形になった時はすごく嬉しかったです。
まだまだ新曲作りは続きます。
1月にはレコーディングが決定しているので、
フエニカの第二章が素晴らしいものになる様、今出来る事を一生懸命やろうと思います。

_________


そしてその後も休み無く、
11月29日には伊藤サチコソロ名義の、今年最後のワンマンライブを西荻窪のアートリオンで行いました。
昼と夜と2公演、まったく違う内容のものを行ったのですが
有り難い事にどちらも満員御礼、そしてどちらも私にとっても初めての体験で
シンガーソングライター伊藤サチコの基本を改めて感じ直せた様な素晴らしい一日になりました。

自分で曲を作ってそれを歌って、聴いてくれる人がいて、
そこで生み出せるものはまだまだ未知数で、まだまだ出来ていない部分が沢山あるのですが、
ここまで続けて来たのだからこの先とことんそれと向き合って、追求して行きたいって思います。


お昼の部、
伊藤サチコ、シンガーソングライター講座にて。

自分の曲が出来る過程、
途中は国語の授業みたいになってましたが、
見た物を言葉に変える世界の楽しさや、
いつもと違う視点でものに感情をもたせる遊びなんかを
きてくれたお客さんと一緒にゲームのように考えながら
一曲作ったりしました。

ゲストで、大好きなシンガーソングライターの柳田久美子さんが来てくれました。
高校生の時にすでに曽我部圭一さんのプロデュースでキャリアをスタートさせている柳田久美子ちゃん。
やっぱりいつあっても素敵です。
久美子ちゃんが考えるラブソングの必要性、
そして曲作りにもたせるメッセージの自然さ、奥深さが大好きです。

柳田ちゃんとは来年の2月13日(土)に池袋の鈴ん小屋でツーマンをすることが決定しました!
みんな是非来てね〜〜!!!


柳田とオムライスと私。

そして夜の部!
伊藤サチコ演奏会、ということで、なんとゲストにチェロ奏者の吉良都ちゃんが参加して下さいました!



自身のユニット活動やさまざまなアーティストのサポート等で大忙しのキラちゃん。
今回、一緒にできたことは本当に夢見たいでした(*´ェ`*)
チェロってすっごくステキな楽器だね!!
もう、自分の曲が喜んでどんどん切なく化けて行くのが歌いながら分かって、
最高に幸せでした。
また一緒にできたらいいなぁ。。
ぜひぜひその機会を実現させられたらと思います!!

キラちゃん、柳田ちゃんありがとう!!!

そして来て下さったお客様、
アートリオンのシゲル君、だいじゅさん、オリエさん本当に有り難うございました。


________

そして12月が始まった訳です。

ワンマンの後の数日で、映画を5本くらい見ました。
この秋冬は映画ばっかり見てます。

明日は12月4日(金)
高円寺にウーハというライブハウスがあるのですが、
そこでhuenicaと、ミーワムーラ(いわき)、田中雅紀くん、太田哲宇さんという素晴らしい面子でのライブがあります!
お近くの方はぜひ。
19時スタートでチケットが2,000円です(ワンドリンク代別)

年末に向けて大切なライブも沢山あるので、
あとでメルマガを送ろうと思います。


今年もあと一ヶ月。
素敵に過ごせるよう工夫して挑みます(●´ω`●)ゞ
 

Comment
ふと何気ない時、気付くと[MUSIC LIFE]や[花の気持ち]を口ずさんでる時があって…
サチコソングはいつもちゃんと自分の中で鼓動し続けてることを確認する。

でもそれは折に触れてCDを回して聴いてるからだけじゃなくて、ライブの空間で目の前のサチコさんから直接パワーとして受け取り続けて来たからなんだよ☆

初めて[三日月の夜]をライブで聴いた時の痺れるような感動と衝撃は今でも忘れない。
[MUSIC LIFE]もCDになる前の古い歌詞の方を口ずさんでたり(笑)

ライブに行きたいな…と今日みたいな青空を見上げてウルッとしてくるけど、行ける日が月曜か木曜の夜しかないから、結局そう思いながら2015年が過ぎてしまうなぁ。

でもいつか必ず!
その日を楽しみに年の瀬を駆け抜けよう。
  • 2015/12/08 14:03





   
この記事のトラックバックURL : http://blog.ito-sachiko.com/trackback/1245746

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< January 2017 >>

Archive

Recommend

あざやかなとうめい
あざやかなとうめい (JUGEMレビュー »)
huenica
huenica 1st.album
「あざやかなとうめい」
自宅録音に加え、福島県いわき市のCLUB SONIC iwakiでも録音。
録音とミックスをいわき市のNomadic Recordsにて行い、旅から生まれたアルバムの意味合いを更に濃くした作品。
ゲストになかじまはじめ(drums)村重光敏(guitar from ミーワムーラ)が参加。
ジャケットのイラストはhuenicaがリスペクトする日本を代表する絵本作家、荒井良二が担当。

Recommend

時の芸術
時の芸術 (JUGEMレビュー »)
伊藤サチコ
2012年8月8日リリースの最新アルバム 通常版
時間を使った芸術作品です。こだわりと音楽愛を十分に注いだ一枚。全11曲入り

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

さようなら、木
さようなら、木 (JUGEMレビュー »)
伊藤サチコ, 鈴木“RIKACHAN”徹, 棚谷祐一
デビューアルバム。
誰もが忘れてしまいそうなふとした瞬間を切り取り、提示した11曲を収録。

Recommend

僕の場所
僕の場所 (JUGEMレビュー »)
伊藤サチコ, 十川知司, 皆川真人, 上田ケンジ, シンナーズ
広島の原爆ドームを見て作った「僕の場所」や、永遠の愛をテーマに考えた「赤い魚」。いつか訪れる大切な人との別れを想う「春の道」など、メッセージを込めた8曲を収録。

Recommend

三日月の夜
三日月の夜 (JUGEMレビュー »)
伊藤サチコ
3rdアルバム。手に取るような感情描写で、等身大の日常を綴る全8曲入りアルバム。

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 秋から冬へと。
  • 6月〜7月の日記
    祐太
  • 春を満喫しております。
    吉田 祐太
  • 成人の日おめでとう!
    吉田 祐太
  • ホシカワカフェLIVE、ありがとうございました!
    吉田祐太
  • 昨日までのLIVEとあさってからのツアー。
    サチコ
  • まこっちゃんwedding
    サチコ
  • まこっちゃんwedding
    吉田祐太
  • 東北ツアーから帰りました其の2
    たろう
  • 昨日までのLIVEとあさってからのツアー。
    まこつ

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM