Blog久しぶりに更新します。
5月は田植えを手伝いに実家で過ごした時間が長く、
土や葉っぱに触れ、青空の下で汗を流し、人間ってこんなに気持ちよく風を感じられるのかと
生きてることの充実感に感謝して過ごしておりました。
そして6月、
割とソロ名義のライブが週末沢山入って、そして月末には弾き語りのワンマンライブもさせていただき、
昼公演、夜公演とどちらもソールドアウト!ほんとうにありがとうございました。



来て下さった皆さんには大変感謝してます!!
その日、実家でTruthful2をライブ会場限定で販売開始しました。



実家のピアノで録音した作品なので、どうしても生まれ育った地元の話を沢山したんですが、
なんとこのワンマンに、同じ村で育った幼なじみが姉弟で来てくれていました。

小さな田舎の農村で、育った私たちが東京の西荻窪の小さなライブバーで再会する。
とっても大きな感動でした。

7月。
フエニカで普段もはやメンバーの一人ではないかというくらい一緒に行動している
機材車が、新しくなりました。移動距離が半端ないのでいいタイミングで良い車に出会い、
その車をツアーの為に最高の形に改造してもらいたくて、
納車してすぐにいわきに行って、
ミーワムーラこと 村重建築工房さんに荷台&寝台を作ってもらいました。



ノミとかヤスリを教えてもらいながら一瞬アシスタントしました!笑
大工仕事は本当にすごい!!楽しい〜〜!!
頭も使うし力も繊細な加減が必要だし体力も必要だし、、
何より材木の質感を理解して組み立てていく物だから本当に木を使うプロ。
木材の香り、手触り・・・。ミーワムーラの音楽に「木」のエッセンスが確かに混ざっているのを再確認!!
そんなこんなでフエニカ号は見事に自慢の機材車に生まれ変わり、

そのまま四国〜九州へ音楽の旅に出発!

フエニカ結成して初めて九州に渡りました。
今回はライブは少なめで、移動しながらこの機会になかなか会えない友達に会いにいくツアーでもありました。

7/5に香川の高松ラフハウスの16周年を祝う最高のイベントに出演し、
7/6は広島の親友家族に会いに!!
7/7は広島の尾道でお好み焼き、尾道ラーメン、そしてフェリーでウサギ島に行きました。(毒ガス島)



7/8は大分へ。サチコのPVを作ってくれたり、ライブやレコーディングもよくして本当に公私共に大好きなタップんファミリーに会いに!
7/9はタップんさんと長崎の四次元パーラー「あんでるせん」に念願かなって行って来ました。
色々ありすぎて参りました。


帰りに別府の温泉に入りました。

7/10は大分の港に荒井良二さんの作ったモニュメントがあって、(まってるモン と たいようをすいこむモン)
それを見に行きました。
荒井さんに感極まってメールしました。


「たいようをすいこむモン」

夜はタップんさんの愛娘のお誕生日の大パーティー!
7/11は佐賀雷神でライブ!徳久望くんに御世話になって、初めて佐賀で歌えて感動でした!!
徳久君に連れて行ってもらったぎょうざ屋さんが超美味しかった!
7/12は福岡へ。の前に、佐賀の温泉で白☆星の福本さんと一瞬合流。忙しいのに会いに来てくれて嬉しかった!!
そしてゆっくり心も身体もほぐれてこの日は大名のシャングリラにてライブ!
なんと、お客さんで10年以上前に私が福岡KBCでやっていたラジオのリスナーさんが来てくれて、鳥肌が立つ程感動した!!!
嬉しかったぁ〜〜〜
夜は榎本君が凄く御世話になった、ロストインタイム元マネージャー辛島さんと合流、ゆっくり飲み明かす事が出来、
エノ氏も最高に嬉しそうでした。私も嬉しかった!
7/13は移動日。ゆっくり冒険しながら岡山まで移動。
7/14は大阪で、あおみどりとmollenと初めての会場One Dropでライブ!祝mollenレコ発で、祝チケットソールドアウト!
________

そんなそんな10日間。でした。

道中、台風が近づいているな、と感じる天候ではありましたが運良く荒天には遭遇せず、
逆に今、台風が巨大になって各地で被害が出ているみたいで心配ですが、みなさんどうかお気をつけて!

しかししかし2015年は何かからのメッセージの連続な年だ。

双葉郡富岡で初日の出をみて始まった2015年。

自分が大切にしたいものをちゃんと自分の目で見極めることをしてから初めて、
生きる歓びを感じられるのですかね?

ライブもうんと増えた2015年、でもなぜか並行して家族と過ごす時間もうんと増えた。
そして会いたい人に会いにいく機会が増えたし、その時になにも話さなくても
顔をみて空気で伝え合えることがほんとに重要だと感じた2015年。

大切にしたいものを自分で見極めて、
人にそれを強要したりしない、
それに触れた時に心から幸せを感じられ、
それを失わない為に何をしたらいいか一生懸命考える。
自分の心が見えなくなったら、好きな人に会いにいけばその人にきっと空気で教えてもらえる。
だから好きな人はずっと大切にしたほうがいいし沢山いる方がいいに決まってる。

そんな事を感じる2015年夏です。

 

Comment
デビューシングル「宿題」をリリースした日から今日で14年です。
  • 祐太
  • 2015/07/18 19:34





   
この記事のトラックバックURL : http://blog.ito-sachiko.com/trackback/1245744

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Archive

Recommend

あざやかなとうめい
あざやかなとうめい (JUGEMレビュー »)
huenica
huenica 1st.album
「あざやかなとうめい」
自宅録音に加え、福島県いわき市のCLUB SONIC iwakiでも録音。
録音とミックスをいわき市のNomadic Recordsにて行い、旅から生まれたアルバムの意味合いを更に濃くした作品。
ゲストになかじまはじめ(drums)村重光敏(guitar from ミーワムーラ)が参加。
ジャケットのイラストはhuenicaがリスペクトする日本を代表する絵本作家、荒井良二が担当。

Recommend

時の芸術
時の芸術 (JUGEMレビュー »)
伊藤サチコ
2012年8月8日リリースの最新アルバム 通常版
時間を使った芸術作品です。こだわりと音楽愛を十分に注いだ一枚。全11曲入り

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

さようなら、木
さようなら、木 (JUGEMレビュー »)
伊藤サチコ, 鈴木“RIKACHAN”徹, 棚谷祐一
デビューアルバム。
誰もが忘れてしまいそうなふとした瞬間を切り取り、提示した11曲を収録。

Recommend

僕の場所
僕の場所 (JUGEMレビュー »)
伊藤サチコ, 十川知司, 皆川真人, 上田ケンジ, シンナーズ
広島の原爆ドームを見て作った「僕の場所」や、永遠の愛をテーマに考えた「赤い魚」。いつか訪れる大切な人との別れを想う「春の道」など、メッセージを込めた8曲を収録。

Recommend

三日月の夜
三日月の夜 (JUGEMレビュー »)
伊藤サチコ
3rdアルバム。手に取るような感情描写で、等身大の日常を綴る全8曲入りアルバム。

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 秋から冬へと。
  • 6月〜7月の日記
    祐太
  • 春を満喫しております。
    吉田 祐太
  • 成人の日おめでとう!
    吉田 祐太
  • ホシカワカフェLIVE、ありがとうございました!
    吉田祐太
  • 昨日までのLIVEとあさってからのツアー。
    サチコ
  • まこっちゃんwedding
    サチコ
  • まこっちゃんwedding
    吉田祐太
  • 東北ツアーから帰りました其の2
    たろう
  • 昨日までのLIVEとあさってからのツアー。
    まこつ

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM