続き

11/4この日はライブがなくて、午前中にありがたくもラジオ福島さんの生放送に出させて頂く事になりました。
フエニカはいつも、勝手に楽器を持っていき、その場で生演奏させもらうことが多いのですが、今回も是非とのことで楽屋にてスタンバイ。
榎本くんがギターをケースから出し、チューニングしようとした瞬間
「バッチ〜〜〜ン!!!」
と弦が切れるハプニング。
今まで聞いたことない声でぎゃーー!と言ったのは変えの弦がなかったからで、
今から買ってくると車の鍵を持って立ち上がる榎本。
でも本番まで10分もないですけど‥

そしたら急にまた
「あああああっっ!!!」 と叫ぶから何かと思ったら
海北くんのギターだけ、移動が楽なようにたまたまフエニカ号に積んであったので急遽そのギターを借りて事なきを得ました。
神様海北様。

生演奏も無事?終わり、そのままラジオ福島の八木さんと別のスタジオに移動して、フエニカが毎月「踊れ!ライブマニア」という番組の中でレギュラーコーナーを担当させて貰ってるので、
その収録をしました。
すっごく楽しかった!
コーナー名は「フエニカの旅先フォークロア」
今回は大好きな谷山浩子さんの森へおいでをかけながら、フエニカが谷山さんを好きな理由をたっぷり語りました。

収録の後八木アナとランチして、福島市のユーワンミュージックに弦を買いに行きました。

そしたら沢山いいギターを榎本くんに紹介してくれて、ずっと欲しがっていたガットギターのめちゃくちゃいい奴に出会い、
まさかの4時間引き倒して、
運命を受け入れたのか購入されました。
いやーびっくりするわ。

弦を買いに言ってギターを買っちゃう人っているんですね。
結果的に弦はオマケで貰ってました。
コンビニに肉まん買いに言って、肉まん保温する機械買って来ちゃったみたいな話です。

でも惚れ惚れするくらい素敵なギターでした。
ハカランダという、ブラジルの貴重な木で出来ていてそれはそれは美しい姿でした。
今日からフエニカの主要メンバーになるギターさん。
少し高いけどあなたに追いつく様な音楽家になれるように頑張るよ!



夜はいてもたっても居られず、フエニカがリスペクトする盟友ミーワムーラにギターを見せにいわきに移動しました。

11/5いわきバロウズ。
フエニカの第二の故郷いわき。お馴染みの顔ぶれに安心しながらも、いつも最新の自分たちを見てもらいたい欲が溢れるいわきでのライブ。
海北君をバロウズで観れたのも嬉しかった。谷井くんやワナゴーさんありがとう。
来てくれた皆さんありがとう。

11/6水戸90EASTにて。こちらは初めての会場でしたが雰囲気も最高音も最高でそれに加えてご飯がめちゃくちゃ美味しかった!!!
海北君、和奏君に加えてスーパーアイラブユーというバンドの片貝君を初めて見たけどすごく素敵だった。もっと聴きたかった。
そしてこの日でフエニカが海北君の弾き語りツアーに同行するのは最後。
本当にお世話になりました。
またいつか旅の途中に会える日を楽しみに、、海北君の残りのツアー無事大成功するよう願っています。

11/7。事務所であざやかなとうめい打ち合わせ。
その後ノーマディックレコードの平山さんにお願いして、富岡の街を案内して頂いた。
1年前初めて行って、衝撃的だった。
見た景色を音楽にし残したくて 街の案内人という曲を作った。

あれから1年、
当たり前の様に葉っぱで見えなかった線路は四季を通して自然に呼吸をしているようで、冬を目の前に自然に枯れはじめていた。
生い茂る緑の生命力は初めて見た富岡の景色を特に印象付けていたけれど、
今日の枯れ草の穏やかな寂しさはなんだかフエニカが作った街の案内人のイントロのピアニカにとてもマッチして見えた。

富岡の駅の方に近づくと、割と大きな仮設焼却施設の建設現場があって、
たくさんのトラックやクレーン車、作業員用のコンテナ、そしてそこで働くひと達がいた。
平山さんは、人がいるっていうだけで全然違うよねって話していた。

駅のそばの慰霊碑も沢山のお花や千羽鶴や飲み物が。
私たちもお花を渡した。
みんなの分も、気持ちを伝えてきたよ。

そして今回は初めて肉眼で遠くからだけどイチエフを見た。
意識せずに見ても怖かった。
あれか、
と思ったら怖かった。
怖いと思うと同時に作業員の人たちを思うとなんとも言えない気持ちを感じてしまった。

そこにあるリアルはどれ程私たちの生活とかけ離れた世界なのか想像もつかない。ただ確実に私たちの生活と繋がっている事は確かだ。

桜の綺麗な夜ノ森の街、夜ノ森駅も見た。
富岡は負けん!の横断幕にも会えた。
青い海も。
富岡は美しい街。見れば見るほど心に流れる真実の美しさをひと時も忘れたくないと強く思う。
故郷に対してそう思わない人はいないはず。
どんどん変わっていく景色も、あの日のまま手もつけられていない景色も、
どちらも同じように息吹をあげていたのがとても切なくもあった。

平山さん連れってってくれてありがとうございました。

この日はゆっくり休んでノーマディックの事務所で猫と戯れてました。



11/8休み。夜に大好きなあぶらすましの三ケ田さんのうちに遊びに行った!
めちゃくちゃ幸せな時間をありがとうございました。三ケ田家大大大好きです!

11/9いわきの回廊美術館という凄く素敵な場所でライブ。
ラジオ福島の公開録音でした。めちゃくちゃ綺麗な景色でした。
あいにく天気は雨模様でしたが、出演のひとりぼっち秀吉BANDとnotice it
のパワー、ラジオ福島の八木さんの明るいMCで何とも素敵なイベントになりました。
雨の中お客さんは大変だったと思うけど、帰らずに楽しんでいてくれてとても感激しました。

回廊美術館でボランティアスタッフとして色々とお世話して下さった方々にも本当に感謝です。
おいしい豚汁、サンマ、牡蠣やホタテや愛情たっぷりのオニギリなどとっても美味しかったです!


そしてこの日でフエニカの長旅はいったんおしまい。12日間あっという間でした。

次は都内ライブが16日に。
今月後半は関西や四国にまた行きます。
ほんのり長引いている風邪を早く万全直してまたライブ楽しみにしてますー!

皆さんも寒くなったのでどうかお身体ご自愛下さい!



Comment
なんもかもドラマやな。huenica劇場やなぁ。
  • たろう
  • 2014/11/11 23:15





   
この記事のトラックバックURL : http://blog.ito-sachiko.com/trackback/1245731

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< January 2017 >>

Archive

Recommend

あざやかなとうめい
あざやかなとうめい (JUGEMレビュー »)
huenica
huenica 1st.album
「あざやかなとうめい」
自宅録音に加え、福島県いわき市のCLUB SONIC iwakiでも録音。
録音とミックスをいわき市のNomadic Recordsにて行い、旅から生まれたアルバムの意味合いを更に濃くした作品。
ゲストになかじまはじめ(drums)村重光敏(guitar from ミーワムーラ)が参加。
ジャケットのイラストはhuenicaがリスペクトする日本を代表する絵本作家、荒井良二が担当。

Recommend

時の芸術
時の芸術 (JUGEMレビュー »)
伊藤サチコ
2012年8月8日リリースの最新アルバム 通常版
時間を使った芸術作品です。こだわりと音楽愛を十分に注いだ一枚。全11曲入り

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

さようなら、木
さようなら、木 (JUGEMレビュー »)
伊藤サチコ, 鈴木“RIKACHAN”徹, 棚谷祐一
デビューアルバム。
誰もが忘れてしまいそうなふとした瞬間を切り取り、提示した11曲を収録。

Recommend

僕の場所
僕の場所 (JUGEMレビュー »)
伊藤サチコ, 十川知司, 皆川真人, 上田ケンジ, シンナーズ
広島の原爆ドームを見て作った「僕の場所」や、永遠の愛をテーマに考えた「赤い魚」。いつか訪れる大切な人との別れを想う「春の道」など、メッセージを込めた8曲を収録。

Recommend

三日月の夜
三日月の夜 (JUGEMレビュー »)
伊藤サチコ
3rdアルバム。手に取るような感情描写で、等身大の日常を綴る全8曲入りアルバム。

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 秋から冬へと。
  • 6月〜7月の日記
    祐太
  • 春を満喫しております。
    吉田 祐太
  • 成人の日おめでとう!
    吉田 祐太
  • ホシカワカフェLIVE、ありがとうございました!
    吉田祐太
  • 昨日までのLIVEとあさってからのツアー。
    サチコ
  • まこっちゃんwedding
    サチコ
  • まこっちゃんwedding
    吉田祐太
  • 東北ツアーから帰りました其の2
    たろう
  • 昨日までのLIVEとあさってからのツアー。
    まこつ

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM