huenica Thank You Tour

5/9 からスタートしたこのツアー、無事みなさまのおかげで最高のライブで終える事ができました!

ほんとうにありがとうございました!!

 

はじめての妊婦体験、ライブ活動もさほどセーブする事無くいつもどうり過ごしてしまいました。

丈夫な身体にうんでくれたお母さんありがとう。そしてうちらの10倍タフなんじゃないかと思われる

お腹のベビーもありがとう!!

 

まだまだもっと行きたい場所もあって、そして会いたい人も沢山いました。

無事出産できて、復帰できたら必ず会いに行かせて下さいね。

 

 

 huenica Thank You Tour Final は東京三軒茶屋のグレープフルーツムーン。

グレフルのけんごさんは、 huenica の本当に良きパートナーでもあり、今までも沢山助けてもらいました。

けんごさんと一緒にこのライブを作れて本当にうれしかった。

 

そしてドラムで参加してくれたなかじまはじめさん。なかじさんのドラムは huenica のサウンドには無くてはならないもの。

2012年の結成の時から、ファーストアルバム「あざやかなとうめい」でもセカンドアルバム「田の人と旅の人」でも、

はっとする発明を沢山わけてくれました!何より一緒に演奏していて本当に刺激的!音の粒一つ一つが弾ける様に楽しくて、

瞬間に反応して産み出す力をなかじさんにはいっぱい教えてもらいました。

 

 

今回はなかじさんだけでなくSpecialゲストも!!

 

念願かなって東京に呼ぶ事が出来た、口笛奏者の柴田晶子さん。

晶子さんの世界一の口笛の音色をどうしてもファイナルでみなさんと共有したかったのーーー!!

オリジナル曲の「つむぎ風」と、以前共演したときの演目で「明るい表通りで」。

そしてフエニカの「紙とペン」の3曲参加して下さいました。

紙とペン、、、、なかじドラムもたまらぬほど好きなんだけど、、それと口笛ソロが入ってもうCDの再現そのものでした。

でもレコーディングの日からの1年以上の時間が何もかもを色濃くしてくれていました。

音楽って最高だなあと思った瞬間です。

 

 

そして大好きなバンド、ヘルメッツのギター大谷貴広さん。

大谷さんのエレキ本気でかっこ良くて、たまらない。まさかフエニカで一緒に演奏できる日が来るなんて幸せすぎた!

大谷さんが選曲してくれた huenica の「緑の砂浜」そして私たちが大好きな曲でヘルメッツの「baby」を一緒に演奏させてもらった!

 

babyは、初めてヘルメッツと共演だった日のリハで最初に聴いた曲なんだけどあの衝撃忘れられん。

まだ病院で検査してないけど確実だろうなと思っていた頃くらいのほんとにほやほやの日に、

「ベイビー この俺が パパになる日がもうすぐそこに」

という言葉全てが身に刺さるようなこの曲を演奏していて、大感動してしまった。

音楽の魔法は時に人生を変えてしまう様な事もあると思いますが、

意図せずにそういう魔法を使える人は選ばれたのみの人だと思っているんです。

ヘルメッツはそういう意味で、私たちにとって音楽の魔法使いであり、

これからずっと人生の道しるべになってくれるような大切な曲を沢山与えてくれました。

 

 

そしてもはや huenica ファミリー!家族みたいな存在の815の、宇海ちゃん!

のぶさんも来てくれてフエニカグッツ販売のお手伝いしてもらって感謝でした。

宇海ちゃん、のぶさんの2人とはほんっとに去年、今年と沢山一緒に過ごした〜〜

フエニカプロデュースで宇海ちゃんソロアルバムを去年の11月にリリースして、そのレコーディングで度々家に作業しに来てくれるようになって、、

それが楽しくて楽しくて、本当に大好きな時間でした。

のぶさんがやっている幡ヶ谷の36°5は今回のツアーの初日の会場だった事もあって、ファイナルもこうして一緒に見守ってくれて嬉しかった。

宇海ちゃんにはフエニカの「魔法のノート」でダンス!とコーラスで。そして宇海ちゃんのソロ曲「待ってるよ」を歌ってもらいました。

待ってるよ、は大好きな曲で、歌詞が素晴らしいのです。

「居場所がないと思ったら まずはここへ帰っておいで」とお母さんのような温かい声とメロディーで歌いだすこの曲は、

私にとってまさに36°5というライブバーが擬人化したそのものであり、

母の手を離れる子どものようなものに向けてのはなむけの音楽でもあるのでしょうけれど、私が36°5や815の2人のことが大好きな理由がこの曲に沢山つまっているんです。とにかく温かい、そしていつでも味方してくれる母体の様な存在。それをこれから母になる身体で一緒に聴けて幸せだった!

 

 

伊藤サチコ名義の曲もやったよ!「僕は変わった」次大きい声で歌えるのいつかな、って思いながら大事に歌いました。

 

 

 

フエニカは本当に周りの人に恵まれているなぁって、、

改めて実感。周りに愛する人が多過ぎる。ありがたいことだ。

 

今回のワンマンも、グレフルのステージを真ん中に持って来てお客さんが囲む形でのセッティング。

そしてスクリーンに映像を移しながらの演目もあり、「忘れ物」という曲の中では結成から今までの思い出の写真を一枚一枚写しながら歌いました。

最後の曲「いつか星になれるか」では宇宙にいったような星空が映し出され、幻想的な世界でラストを迎えました。

 

これ全部グレフルのけんごさんのアイディアで、映像も用意してくれた。

 

PAのあらい君とも何度も一緒にライブできて嬉しかった!今回も、あらい君とだったので安心して演奏できた。

 

ライブハウスの業務をこなしながらも映像や写真をとってくれたのはあびちゃん。

そしてドリンクカウンターには根津さん。

大好きなメンバー。

 

会場にも御世話になった方や、大好きなミュージシャンの方や、仲間も沢山駆けつけてくれたし、お客さんも沢山集まってくれた!

 

今まで、良いライブは「伝えることができた」ら良いと思っていたけど、

この日、その空間にいるもの全てから「伝わって来た」という感覚があったので、

本当に自分が思う良いライブっていうのは自分が伝えることではなくて相手から伝わってくることの方が大事で幸せなんだなって思ったりもした。

 

色んな感情が伝わって来て、うれしかった!!

そして何より楽しかったーーーー!!!

 

またライブした!、、、い!!!けど残念ながらもう活動休止に入ります。

 

人生をかけた大勝負、出産という初体験をもう一ヶ月後に控えたわたし。

(会場のお客さんに予定日聴かれて、思ったよりすぐだからみんなにびっくりされた!!笑)

 

しかしながらこの先一つとあるライブにゲストで参加する事が決定していたり、(後でお知らせするよ〜〜)

自宅スタジオには沢山の人が録音しに来てくれるので(今、ミーワムーラの村重さんがお仕事のレコーディングで来ている)

これからもドンドン音楽制作活動がんばります。

 

長い長いBlog最後まで読んで下さってありがとうございました。

 

ライブ来れなかったけど気持ちを飛ばしてくれていた方の為にダイジェスト版を作りました。

よかったらみてね!

 


 

【huenica Thank you Tour Final  セットリスト】

(一部)

1.庭先の小鳥

2.海の見える家

3.街の案内人

4.wataridori

5.田の人と旅の人

6.珈音

7.ドノバン

(二部)

8.つむぎ風/柴田晶子

9.明るい表通りで(カバー)/柴田晶子& huenica

10.紙とペン/柴田晶子&huenica

11.緑の砂浜/大谷貴広&huenica

12.baby(ヘルメッツ)/大谷貴広&huenica

13.魔法のノート/宇海&huenica

14.待ってるよ/宇海

15.僕は変わった/伊藤サチコ

16.忘れ物

19.いつか星になれるか

(アンコール)

1.こどもたち

2.僕ら2人で/出演者みんなで

 

 

 

 

 

 

みなさんこんにちは!お元気ですか。私は元気です。

 

5月9日から、ついに私の出産前の最後のツアーがはじまりました。

 

初日は東京の幡ヶ谷36°5でのライブ。

フエニカ×伊藤サチコ 同じ2人でちがう世界Special!

ロクドゴブ9周年のお祝いの日でもありました。

そして偶然にもフエニカ榎本くんの36歳の誕生日!!

ライブも満員御礼で、最高の演奏ができました。

そして料理人のタクトが、今回も料理の腕を振るってくれて、

 

榎本君たちが当日の朝に築地から買い付けた、7キロの大きな平政まるまる一匹や、

旬の甘エビ、アジなどを使ってオリジナルメニューも沢山作ってくれました。

 

誕生日のお祝いも!!!

榎本くんにハピバスデーの歌をライブ中に歌ったのは初めてかも!すごい喜んでいました!

プレゼントもありがとうございます。。。ちゃっかりベイビー記念のものまで。嬉しい!!

 

お客さんも、お店の皆さんも、私たちも終始ほくほくの笑顔で幸せを感じる最高の一日でありました。

36°5がこれからもずっとそばにいてくれると嬉しいです。本当におめでとうございました!!

 

 

おめでと〜〜〜

 

 

そして東京でのライブを終えて、すぐ秋田に里帰りしました。

私の生まれ故郷、秋田県男鹿市の実家は田植えが始まったばかりで、

今年も2人でがっつりとお手伝いさせて頂きたく、行ってきました。

 

普段夜型のフエニカも、秋田に帰ると一気に朝方に。

風が水田をすーっと模様をつけて通り過ぎる時や、林の緑がさわさわと揺れる音、

虫の鳴き声、鳥の羽ばたきの音、田植え機のうるさいエンジン音、そして遠くから叫び合う家族のかけ声。

私の大好きな音。

 

今回は妊婦なので無理な動きができず、お腹にあんまり負担かからないように手伝いしましたが、

榎本君は何個の苗だしを運んだんだろ(笑)一生懸命働いて、顔は日焼けして全身の心地よい筋肉痛。

という私も結局筋肉痛になるくらいは動いたなーー。

 

両親なんてうちらよりうんと年上なのに、息もあげずにひょいひょいと力仕事をして、畦もぴょんぴょんと走り、

とにかくアクティブ。アドレナリンが沸き上がって私たちもテンション上がって一生懸命体を動かしたよ。

美味しいお米になりますように、と願いを込めながら、田植え稲刈りの手伝いは私たちにとっての年に2回のご褒美時間、

たっぷりと満喫しました。

 

農繁期でもうちの母は家族のご飯のしたく、毎日の掃除洗濯など家事もやる事がいっぱいで、

私はちょっとでも楽してもらいたくてお家のお手伝いもしました。

小さい頃からこうやって育ててもらったんだなと、あの頃から全然変わらない家の中を楽しみながら。

誰かの力になれることをする喜びは本当に生きた心地がするもので、

これからの人生本当にこうして生きていきたいと思ったりします。

でもその為には自分のこともまずしっかりしないと、、、

 

好きな事をして生きてくっていうのは自分ではしっかりと覚悟をもって腹を決めて挑んでいるんだけど、

周りの大切な人には心配ばかりさせているのが本当に情けなくもあり、

かといってそう簡単に理解をしてもらえる内容ではないし、頑張ってるっていう事も全然結果にはならないし。

自分の心は満ち足りていても、ちゃんと一人前と思ってもらえるにはまだまだまだまだ何にも出来てない。

だから結果を出して進んでいかないと行けないので、好きな事をやって生きるってすごく難しい事だと思います。

でも、心配させてごめんね、っていう気持ちは最後までつきまとうかもしれないけど

言いたい事は「好きな事仕事にするってきめたみんな一緒にがんばろーーー!!おれもがんばるからーー!!」

って言う事です。

自分の選んだ道だからね!!!

 

そして合間の14日、男鹿市の五里合にある大好きなお店、「こおひい工房 珈音」でのライブがありました。

来てくれた皆さんありがとう!!

前回来た時に作った曲、珈音 をあの場所で演奏できてうれしかった。

 

ライブ後に店主の佐藤さんと。

 

 

佐藤さんの素敵なコントラバスと、また一緒に演奏できました。

本当にいつもありがとうございます!

 

その後も田植えの日々。

 

 

 

楽しい田の人生活も今日でおしまい。

おいしいお米ができますように!!!

 

 

今日からツアーの続き再会です。岩手の水沢MIUMIUにてお待ちしております〜!

 

★フエニカ今後のライブ情報★

 

2017年5月19日(金)

岩手・奥州市水沢おうちカフェMIUMIU

huenica Thank you Tour 水沢編」

special ツーマンライブ!〜

出演:huenica、村松徳一

open 20:00 / start 20:30

予約 2500円 / 当日 3000円 (drink代別)

チケット予約→ticket@huenica.com

 

 2017520()

宮城・仙台 JAM CAFE

huenica Thank you Tour 仙台編」

〜同じ2人でちがう世界 special!!

出演:huenica、伊藤サチコ

open 18:30 / start 19:00

※オープン時間が18:30に変更になりました。

予約 2500円 / 当日 3000円 (drink代別)

チケット予約→ticket@huenica.com

 

2017年5月21日(日・夜)

福島・郡山 studio tissue ★box

huenica Thank you Tour 郡山編」
special 生音ツーマンライブ!〜

出演:huenica、藤野恵美

open 18:30 / start 19:00

料金 2000円 (drink代別)

お通し:酒場マチルダ

チケット予約→ticket@huenica.com

 

2017年5月26日(金)
和歌山・LIVE SPACE Moments

huenica Thank you Tour 和歌山編」

出演:huenica、杉本戦車、一本松、春田ハル、君を想えば

open 19:00 / start 19:30

一般2000円 / 学生1000円 (共にdrink代別)

チケット予約→ticket@huenica.com

 

2017年5月27日(土)
京都・木屋町 DEWAY

huenica Thank you Tour 京都編」

田渕直孝presents O dia bonito vol.3

Start 18:30

ADV¥2300+1d / DOOR¥2800+1d

[出演]

田渕直孝 / huenica / ばきりノす / フサイフォン / 共田尚樹

チケット予約→ticket@huenica.com

 

 

2017年5月28日(日)
名古屋・池下 GURU×GURU

huenica Thank you Tour 名古屋編」

〜同じ2人でちがう世界 special!!〜

出演 : huenica、伊藤サチコ

open 18:30 / start 19:00

前売2500円 / 当日3000円 (drink代別)

チケット予約→ticket@huenica.com

 

2017年6月3日(土)
埼玉・北越谷 GORIGORI HOUSE

huenica Thank you Tour 北越谷編」

〜huenicaワンマンライブ!!〜

出演 : huenica

open 19:00 / start 19:30

前売 2500円 / 当日 3000円 (drink代別)

チケット予約→ticket@huenica.com

 

2017年6月7日(水)
埼玉・熊谷 MORTAR RECORD

huenica Thank you Tour 熊谷編」

〜 special ツーマンライブ!!〜

出演 : huenica

スペシャルゲスト:ヒグチアイ

open 19:00 / start 19:30

料金 3000円 (drink代別)

チケット予約→ticket@huenica.com

 

2017年6月18日(日)Tour Final!!!

東京・三軒茶屋 GRAPEFRUIT MOON

huenica Thank you Tour 東京ファイナル」

出演:huenica

ゲスト:なかじまはじめ(ドラム)、柴田晶子(口笛)、他。

OPEN 12:00 / START 13:00

TICKET ADV 3,000円 / DOOR 3,500円(drink代別)

※小学生以下 無料(drink代のみ)

ツアーファイナル。この日は特別版です!!

チケット予約→ticket@huenica.com

 

OTHER

2017年5月21日(日・昼)

福島・猪苗代野外音楽堂

出演:(20日)花男、知る権利、Jose&Shun(TOTALFAT)、JOHNSONS MOTORCAR

四星球、net、the band apart(naked)、Chano、他。

(21日)三ケ田圭三、ホリエアツシ(ストレイテナー/ent)、huenica

渡邊忍(ASPARAGUS)、片平里菜。

チケット情報、出演者情報など詳しくは音開き2017の公式サイトまで。

http://www.inawashiro-yagaiongakudo.com/otobiraki2017

 

 

 

 

 

もうすぐこちらのライブの開催が迫ってますー!


下北沢の老舗カレー屋さん、 音楽にあふれた素敵なお店、
「茄子おやじ」で定期生音ライブ2回目です。


電気を使わない、(マイクも、キーボードも)アンプラグドにこだわったライブです!

今回は前回の会場(仙川の森のテラス)のように、生ピアノがないので、
家にあるたくさんのオモチャ楽器を酷使してやろうと思ってます!


木琴や鉄琴、トイピアノなど使うと小学校の頃の大好きだった音楽室を思い出します。
お客さんも楽器を持って来て演奏に参加して欲しいくらいだよ。


カレーはもう言うことなしの絶品なので一度食べて欲しいーーー!!

 


お席まだありますので予約希望の方は私に直接でも構いませんので


連絡くださいな!

 

 

2017年4月18日(火) 東京・下北沢 茄子おやじ

 

「huenica定期生音Live vol.2」


出演 : huenica


open 19:00 / start 19:30
3000円 (カレー付き)
※ドリンクは自由オーダー


予約:先着15名限定


《ご予約フォーム》
https://tiget.net/events/11070
《お問い合わせ》
gratefulhellos@gmail.com


 

前回の記事が、2016年の振り返りだったのでずいぶん久しぶりになってしまいました!

ブログを読んでくれてるみなさんお元気でしたか!私は元気です。

 

今年の年越しは毎年恒例、実家の秋田県男鹿市でなまはげに会って、

家族でダラダラテレビをみながら年越し蕎麦をすすり、そのまま新年に突入した訳ですが、、

 

今年は年明け3日から、『huenica  雪国歌い初めツアー!』というのを開催しました。

秋田〜青森〜山形〜福島〜東京と5カ所!

 

そして話をぶったぎりますが、なんと先日私の妊娠報告をhuenica公式サイトやTwitter、Facebookなどでさせて頂きました。

(お世話になった皆さんからたくさんのコメントやメッセージやお電話いただきました!!本当に嬉しかったです!!)

 

 

そう、まさに雪国ツアーの時は 私の腹の中で暮らしている方がいらっしゃったので、とても慎重に慎重に、過ごしておりました。

 

幸運にも移動中や、会場についてからの準備中も、そして歌っている最中も全く体調不良はなく、違和感もなくて

「普通に歌わせてくれてる、、今からどんだけいい子なんだ、、(涙)」と

心から感謝したのですが、

旅中にお世話になった先輩たちには、

「普通の体とちがうんだよ、体調がいい人ほど休むのを忘れちゃうからね!!しっかり休まないと駄目だよ!」とアドバイスいただいて、

 

移動はこまめに休憩をとり、体を冷やさないように気をつけて、

重たい楽器を持たない、

(伊藤、重いものもつのが大好き。)

出来るだけ早い時間に寝床につくように努力する、

(伊藤、酒は飲まないのに打ち上げ最後までいるのが大好き。)

私よりも妊婦脳になっている榎本君に沢山協力してもらいながら快適に過ごす事が出来ました。

 

ライブでご一緒だった仲間たちや、お店の方々にも、

「あーーー!!持つなー!!」とか

「あーーー!!転ぶなー!!」とか

沢山優しくして貰って、

「妊婦さんって、、こんなに優しくされて良いのだろうか(涙)」と胸が一杯になっていたのですが、

あれですね、私が心配されているのではなくて、お腹の中で暮らしている赤ちゃんをみんな守ろうとして下さる

人間の本能的な優しさなんですね。

改めて命というものを重くとらえ、とてもかけがえのないものなんだと言う気持ちになりました。

 

そして私の特技と言える『ノンストレス体質』、これを大切に、とにかく楽しく楽しく。

そうして無事1月のツアーを終える事が出来ました。

お世話になった皆様、その節は本当にありがとうございました。

 

そして2月、ありがたい事にいろんな楽しい事がありました。

まずは前半にあった2つのレコーディング。

 

ひとつは大好きすぎるバンド『ドブロク』の新しいアルバムになんとhuenicaが参加させてもらうという出来事。

レコーディングは北越谷のスタジオで行ったのですが、他のバンドの録音に自分たちが参加するという貴重な機会に、

終止興奮、終止楽しく、もう永遠に作業を続けていたい程幸せな時間でした。

完成が楽しみで仕方がないです。夢のような体験を与えてくれたドブロク、そして音宿ごりら屋レーベルのらぁめんさん、オガタ君、本当にありがとうございました!

 

 

もう1つは自宅であるhuenicaスタジオに、また新たにレコーディングしに来てくれる方がいらっしゃいました。

ご近所深谷が地元のtopazのレコーディング。

榎本君はギターディレクションと全ての録音とミックス。私はボーカルディレクションと歌の録音・編集で参加させて貰いました!

すごく楽しかったー!そして良いアルバムが出来て、先日の深谷でのワンマンライブも大盛況だったそうです!

うれしい、そして良かったーーー!

huenicaスタジオは時間無制限、お腹がすいたらいつでもご飯付き!そしてお泊まり合宿も大歓迎だよ。

もっと沢山の人に来てほしいな〜。ぜひお気軽に問い合わせ待ってます!!

 

 

ライブも沢山あってうれしかった。

そしてあのシリーズも開催!

「huenica×伊藤サチコ 同じ2人でちがう世界」名古屋、そして大阪の2カ所に歌いにいく事が出来ました!

 

友達の結婚式にも行ったんだ。美味しいごちそう、おめかしして久々の再会、うれしかった。

 

そうしてこうして3月、

 

3月はどんな風に暮らしていけるのだろう。

お腹の中にいらっしゃる方は最近、夜になるとぐにょぐにょ動くようになりました。

最近は検診でお医者さんに太るなと言われるのが、

最初は聞き流していたんだけどだんだん同じ事ばっかり言うから根に持つようになって来て

悔しいから完璧な体重コントロールを目指して食事制限したりしています。

そして作品を作ったり、絵を描いたり、

huenicaや伊藤サチコの新しいアルバムも作りたいのでレコーディングの事をずっと考えたりしています。

 

今しか感じる事が出来ない景色や感情がきっとたくさんあるはずで、

まだその事に気づけていない自分もいるのは確かなので、

とにかく3月はいろんなアンテナを張り巡らして過ごしていけたらと思っています。

 

皆さんも新しい環境や変わらない日常、別れや、出会い、いいことがあったりつらい事があったり色んな毎日と思いますが、

どうかお体に気をつけて素敵な春をお迎えください!

 

長過ぎる日記ですみませんでした!

 

 

ライブ遊びに来てね!!

 

huenica.com

 

ito-sachiko.com

秋田からこんにちは〜

2016年、もう今日を入れて2日しかありませんね。

 

早かったぁ。。

 

色々あった今年だったなぁ。

 

とにかくレコーディングで始まった2016年、

普段のライブや生活をしながらのアルバム製作。

道後のつるさん一家には本当にお世話になりました。

つるさんのスタジオと出会えたからあの音で録音できた、と思うと

 

今年あったどんな事も、有り難いと思えるほど恵まれた出来事でした。

 

だいたい5月くらいまで作業に没頭して、その間に2回実家にも帰って、

4月に稲の苗の種まき、そして5月の連休後には田植えのお手伝いに!

4月はミックスを葛巻さんにお願いしてもらって、チェックをしながらの種まき。

5月は無事マスターを納品できた後で、だいすきなラジオプロモーション。

生電話を泥だらけの格好(見えないから)でやらせてもらったり〜!

頭が考える事いっぱいで爆発しそうな時も、繰り返しつくられる苗箱を見つめたり、

毎日同じく水をかけて、少しずつ伸びていく苗を見つめているとすごく心がすっきりして、

こうして丁寧に心を込めて見つめていけばきっと黄金色の稲穂が沢山育つんだーと、

わたしたちのやってる音楽の生き方とも重なるアドバイスにすごく助けられたりもしました。

 

そして6月にはやっとセカンドアルバム「田の人と旅の人」がライブ会場で発売できるようになって、

ライブライブの日々。

埼玉本庄の夏も暑かった〜〜毎日自分の体温より暑い空気。

そんな中本庄にある自宅のフエニカスタジオに815の宇海ちゃんが定期的に通ってくれる日々がスタート。

宇海ちゃんのアルバムをフエニカが一緒に作る事になって、

今年の始めから少しずつ作業を進めて、夏頃にはかなり頻繁に会うようになる。

のぶさんと宇海ちゃんと沢山話した2016年だった!一緒にごはんを食べて、おでかけもしたりしたー

そのおかげでとっても楽しい夏だった!

huenicaと815は同じ男女、公私ともにパートナーという環境で、お互いの日常を覗き見ながらやっぱりすてきだなぁと思ったり。。

朝、目を開けてから、夜眠るまで、全てが音楽活動に直結している環境だからこそ生み出せるもの、もっときっと

たくさんあるはずだ!と気持ちを入れあったり。

そんな815とフエニカは年が明けてすぐ、なんと青森の弘前(のぶさんの故郷)で共演が決まっていますので!

それはそれは楽しみであります。

 

 

宇海ちゃんのアルバムの架橋のころにふっとお話が来たカバーアルバムのゲストボーカル参加のお仕事もすごく嬉しかった。

出来るか出来ないか、考えずに、「自分が歌ったらこうなる」という一つの気持ちだけもって後はチャレンジ!っていう感じだった。

とても勉強になったし、嬉しかった〜

 

 

そしてあっという間に稲刈りの季節。

8月の末から9月半ばまで北海道から東北、そして関東へ戻るという

花男君とのながいツアーをして、

そのファイナルの東京を無事終えてからの秋田!(戻って来たのにまた振り出し近辺に戻る)

 

稲刈りしたお米をありがたくいただいて、今年も毎年恒例の「新米と新曲の咀嚼」を幡ヶ谷と郡山で開催できました。

おいしい料理を一緒に出してくれたタクト、そして恵美ちゃん&恵美ちゃん母、ありがとうございました。

 

あのイベントはとっても自然な気持ちになれるイベントで、

生きている意味を実感できるような感覚なんです。

 

自分一人では人生は豊にならないから、周りの大切な人たちと喜び合って幸せを感じること。

繰り返す日々、その中で少しずつ新しい自分を見つけて成長できるようにしていけたら嬉しいです。

 

12月ももうすぐ終わりますが、

来年も色々ありそうで今からワクワクしているところであります。

 

とにかく「生み出すこと」がテーマの2017年。

フエニカも、伊藤サチコとしても新しい曲を沢山作ろうと思っております!

どんどん命を吹き込んで、未来につながるように丁寧に育てるような一年を考えています。

 

今年は手書きの年賀状を、希望して下さったみんなに書きました。

これだけの感謝が日本中に届けたりないほどあるんだから、

曲が作れないはずがないと思えました。

 

今いる秋田の男鹿では、明日一日なまはげが街を練り歩きます。

なまはげに少しビビっていますがきっと良い年越しになるでしょう。

皆さんも、体に気をつけて、良い年越しを!

そして今年一年本当にお世話になりました!!

 

また来年!!!

 

フエニカ 伊藤サチコ

 


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Archive

Recommend

あざやかなとうめい
あざやかなとうめい (JUGEMレビュー »)
huenica
huenica 1st.album
「あざやかなとうめい」
自宅録音に加え、福島県いわき市のCLUB SONIC iwakiでも録音。
録音とミックスをいわき市のNomadic Recordsにて行い、旅から生まれたアルバムの意味合いを更に濃くした作品。
ゲストになかじまはじめ(drums)村重光敏(guitar from ミーワムーラ)が参加。
ジャケットのイラストはhuenicaがリスペクトする日本を代表する絵本作家、荒井良二が担当。

Recommend

時の芸術
時の芸術 (JUGEMレビュー »)
伊藤サチコ
2012年8月8日リリースの最新アルバム 通常版
時間を使った芸術作品です。こだわりと音楽愛を十分に注いだ一枚。全11曲入り

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

さようなら、木
さようなら、木 (JUGEMレビュー »)
伊藤サチコ, 鈴木“RIKACHAN”徹, 棚谷祐一
デビューアルバム。
誰もが忘れてしまいそうなふとした瞬間を切り取り、提示した11曲を収録。

Recommend

僕の場所
僕の場所 (JUGEMレビュー »)
伊藤サチコ, 十川知司, 皆川真人, 上田ケンジ, シンナーズ
広島の原爆ドームを見て作った「僕の場所」や、永遠の愛をテーマに考えた「赤い魚」。いつか訪れる大切な人との別れを想う「春の道」など、メッセージを込めた8曲を収録。

Recommend

三日月の夜
三日月の夜 (JUGEMレビュー »)
伊藤サチコ
3rdアルバム。手に取るような感情描写で、等身大の日常を綴る全8曲入りアルバム。

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 秋から冬へと。
  • 6月〜7月の日記
    祐太
  • 春を満喫しております。
    吉田 祐太
  • 成人の日おめでとう!
    吉田 祐太
  • ホシカワカフェLIVE、ありがとうございました!
    吉田祐太
  • 昨日までのLIVEとあさってからのツアー。
    サチコ
  • まこっちゃんwedding
    サチコ
  • まこっちゃんwedding
    吉田祐太
  • 東北ツアーから帰りました其の2
    たろう
  • 昨日までのLIVEとあさってからのツアー。
    まこつ

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM